【SNS企業研修】LINE公式アカウントのライティング研修レポート

企業研修

2023年1月株式会社シャイニングステージで研修をしてきました。

工藤は同社で2022年1年間、マーケティングチームとしてもLINEマーケティング、コラボプロモーションを企画、運営などもさせていただきました。

工藤発案、交渉、企画は下記となります♪

税理士インフルエンサーの菅原代表とのコラボセッティング。

お申込み291名

仕組み化で有名なインフルエンサーの北原さんとのコラボ発案。

お申込み141名

セミナープロデュースをされている東橋さんとのコラボセッティング。

お申込み95名

弊社は広告運用のプロモーション、WEB制作、SNS運用、映像撮影など全般しますが、特に注文の多いのがLINE公式アカウントです。

研修としては今回はLINE公式アカウントを使ったLINEマーケティングの中でもライティング。

LINE公式アカウントは無料で始められるものの、ボトルネックのポイントは9割の企業は同じです。

コンテンツ

マーケティングは「アクセス」と「申込み」をどう改善できるか?

まず、御社の導線チェックをしてみてください。

簡易ファネル図

WEBマーケティングを勉強していると「教育」というフェーズに「LINE公式アカウント」や「メールマガジン」が出てきます。

しかし、「教育」という言葉のニュアンスでは、ただ、キツい言葉を発しているだけのパターンも多くみられます。

「教育」という視点より「信頼獲得」フェーズと捉えた方が一般企業がWEBマーケティングを実行していくにはしっくりくるのでオススメです。

LINE公式アカウントのステップ配信を作ってしまう

メールマガジンを使ってステップメールで集客を設置しているとLINE公式アカウントのステップ配信の考え方はわかると思います。

ですが、オンラインショップ歴が浅い企業や実店舗ではステップ配信のイメージはまだまだつきにくいと思います。

事業を俯瞰し、改めて棚卸しをする

まず、書き出してしまうと読者の事を考えるよりも、自分達が「言いたいこと」を言ってしまうのが人です。

自社の発信するカテゴリーを「可視化」することが非常に大切です。

今回は5時間という時間で、こまめにシェアをしてもらい、グループシェアでお互いの事業理解をして完成まで進めていただきました。

積み重ねた実績が安心感にかわり信頼へと変換される

プロモーションが得意な方は集客に困らない可能性は高いですが、自分向けの商品ということを理解した後、人が物を買う時には同じような境遇の方が買っているのか?かなり重要視されます。

私で言えば2022年には

企業主催コミュニティでの講師登壇を月に2回以上。

(個人事業主、スタートアップ事業をしている企業、歯科医師etc…)

大学でのSNS講義の講師登壇を2回。

企業研修の講師登壇を2回。

ということもあり、

「何回も講師登壇しているから任せよう!」

少しずつ講師登壇を依頼されるようになりました。

経験の情報が信頼に変換します。

因みに講義登壇はいつでも受け付けてます♪

企業研修

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コンテンツ
閉じる