「集客できるInstagramセミナー」レポートとセミナーでは言えなかったこと Byマーチャントクラブ登壇

Instagramセミナーマーチャントクラブ

「なんとなく」Instagram運用している、「フォロワー」は増えたけど・・・という質問が多いです。

今回はInstagram運用代行している弊社の視点から、『マーチャントクラブ福岡支部』主催の田原氏から登壇依頼いただきましたのでレポートさせていただきます。

質疑応答ではLINE公式アカウントへの連携へのご質問も受けました。最後に質疑応答項目も覚えている限り記載しますので、是非参考にしてみてください。

ブログの終わりにはセミナーではお伝えできなかった大事なこともお伝えしますね。

コンテンツ

こんな方向けの記事です

「Instagram運用をしていきたい!」
「投稿に迷ってしまう」
「そろそろちゃんとInstagramを運用したい」
「なんとなく運用している」

こんな方々にはヒントになる記事になります。

マーチャントクラブ福岡支部とは

『挑戦者のためのビジネスコミュニティマーチャントクラブ』として本部があります。

福岡支部はWEBの基礎固めとして毎月WEBテーマで定例会を開催しているコミュニティです。

今回のInstagramセミナーで大事なこと

とにかくメッセージは「だれ」の「悩み」解決なのか?

アカウントコンセプトはどうなっているのか?

Instagramを運用する上で、プロフィールから投稿全てに関連性はあるのか?

インフルエンサーではなくInstagramのルールに沿ってPDCAを回しているのか?

Instagramはルールを押さえれば誰でも運用できる可能性があることをお伝えしました。

集客できるInstagramセミナーの内容

【目次】
●Instagramの特徴
●Instagramで集客するため7つのポイント
●集客事例と攻略方法

実例と何を気をつけたかお伝えさせていただきました。

Instagramの特徴

Instagramのポイント(導入)

TwitterやFacebookに比べてエンゲージメントが数倍高い特徴があります。

承認欲求・・・承認欲求とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という願望であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。(Wikipediaより)

帰属欲求・・・家族や学校、習い事などのコミュニティなど、集団や組織の一員として存在する欲求のことです。

これらの特徴を理解しておくことはInstagram運用するにあたって最低条件です。

Instagramのフォロワー公式
インフルエンサーもこの4つで新規ユーザーを獲得してます

前提として、Instagramはルール(アルゴリズム)を押さえると誰でも集客は可能となります。

まず知ること(インプット)を徹底しましょう。

Instagram運用目的

以外と知らない人が多いんですが垢BAN対象とシャドウBANです。

SNSやYouTubeでもよく「アカウントBANされた・・・」なんてことを聞きませんか?

1万フォロワーいらっしゃる方でもInstagramから嫌われてしまっていることがあります。

SNSは本当にルール(アルゴリズム)が変わるのでしっかり押さえましょう。

Instagram運用・コンサルティングの一部実績

Instagram運用実績

●1万フォロワーまで運用代行(コンサルタント)
●インスタ広告ROAS8,000%(コンサルタント)
●Instagramから集客UP(カメラマン)
●2万人フォロワービジネスインフルエンサー(バストアップサロン経営者)
●NHKに特集される(梅農家)
●ニュースアプリに取り上げられる(住宅販売)
●美容協会会長のコンサルティング(協会)
●SNS苦手から売上が1年半以上4倍(占い師)
etc…

その他の実績もセミナーで公開しながらお話させていただきました。

Instagramの目的を見直そう

Instagram運用目的

まず初めに、「ブランディングも集客もしたい!」なんて思ってませんか?

プロセスを経て、結果的にブランディングもできて集客もできる場合はありますが、どっちも同時進行で成立は限りなくしにくいです。

また注意点は、企業ブランディングができているからInstagramでのブランディングもできると思っている方もたくさんいます。

全く別とは言いませんが、企業ブランディングも商品ブランディングもInstagramやSNSでのブランディングもしっかりできている企業は少ないです。

改めてInstagram運用の目的を見直してくださいね。

Instagramで集客するため7つのポイント

Instagramのポイント7つ

Instagram運用をしっかりされている方には「あたりまえでしょ」と思うかもしれませんが、相談のほとんどの方はこのようなことはできていません。

大きくポイントを分けているますが、知っておくだけで運用の方向性は間違うことはありません。

Instagramには設計図が必須

Instagram設計図

Instagramでも設計図は必要です。ホームページもLINE公式アカウントもコンサルティングも設計図があった上でPDCAを回せます。

もし設計図が必要な方は弊社のサービスをご利用ください。

集客事例と攻略方法

Instagram実例
全部で6パターンの事例のうちの1つ

【今回の実績・事例】
●ハッシュタグから発見タブ流入を狙い集客した事例
●ストーリーズテクニック事例2つ
●リールからフォロワー増加事例
●人脈なしからインフルエンサーマーケティングに取り掛かり、メディアに取り上げられた事例
●Instagram広告からROAS8,000%達成事例

セミナーでは事例を解説しました。

投稿、ハッシュタグ、ストーリーズ、リール、これらをしっかりと目的に合わせて運用するだけで効果は出ます。

メリットもありますが、デメリットはPDCAを繰り返さなければ1年間、効果が出ない場合もあります。

一人で悩むことはやめましょう。

大切な時間は有効に使いたいです。

質問項目

Q.しばらく放置していたアカウントを頑張ろうと思ってますが新しくした方が良いですか?
Q.ハッシュタグが大事ということでした。自分に合ったものはどうすれば良いですか?
Q.デザインや写真が苦手ですが、文字だけの投稿でも良いですか?
etc…

上から回答となりますが、

A.新しく運用しましょう。放置しているとInstagramから嫌われています。
A.まず、アカウントと関連性のあるハッシュタグを選ぶこと、そしてアカウントレベルに応じたハッシュタグを選ぶこと、ハッシュタグはつけすぎないこと(2022.5.27現在アルゴリズム)
A.同レベルアカウントとで文字だけの投稿をされてなければ文字だけの投稿でも問題ありません。

Instagramセミナーでは言えなかったこと

Instagramはユーザーにひたすらわかりやすくお役立ち情報を伝えることが鍵です!

初心者が受ける場合下記にハマっている場合があります。

逆にブロガーやアフィリエイターなどの上級者は削ぎ落としスキルが高く(簡単にポイントだけ伝えられる技術)によって情報を差別化してお伝えできていることから、集客に繋がっていることも少なくないです。

ライティング・・・「キーワード」「文章構成」「文章内容」

デザイン・・・「色」「みやすい構成」(文字配置)

投稿コンセプト・・・「ユーザーとのコミュニケーションできること」

簡単に書きてますが、Instagramの傾向としてマニアックなことをユーザーにわかりやすく伝えること(削ぎ落とし)が集客に繋がっている傾向があります。

佐藤可士和さんの書籍でもデザインは引き算とおっしゃっていましたが、まさに同じだと感じています。

まとめ

Instagramのルールを押さえると誰でも運用できます。

Instagramを隅から隅までお伝えしようと思うと100時間以上かかる気がします…(笑)

運用を迷っている方も本気でどうにかしたい方は是非、1度弊社へお問合せください♪

    必須 お名前
    必須 フリガナ
    必須 メールアドレス
    必須 ご相談項目 LINEInstagramホームページ代行制作コンサルティングその他
    必須 ご相談内容
    Instagramセミナーマーチャントクラブ

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    コンテンツ
    閉じる