【入門編】LINE公式アカウント運用方法!反応が上がる方法3つの秘密

LINE公式アカウント運用方法についての記事

LINE公式アカウント初心者の方でも『ココは押さえておくと機会損失が防げる!』秘密を3つお伝えします。

大事なポイント

 ・今回お伝えすることだけで30%アクティブ率が上がることも統計上わかっていますので、初心者のLINE公式アカウント運用者は必見です!

・LINE公式アカウント運用初心者がする失敗を避けてユーザーが読みたくなる投稿をすることが大事です。

コンテンツ

SNSの現状MAU推移

最新版】2020年12月更新。12のソーシャルメディア最新動向データまとめ
参照:ガイアックスソーシャルメディアラボの記事より

まず、見て頂いたらわかるようにあなたも使っているであろうLINEがMAU(月間使用人数)断トツTOPです。
8200万人超えです。

小さなお子様を覗くと日本中の方がLINEは使っている可能性が高いですよね。

市場としては相当大きなマーケットです。

LINE公式アカウントと他のSNSツールとの違い

Instagram、Twitter、YouTube、LINE公式アカウント

などがありますがあなたはどのツールをお使いですか?

実は今多くの方がLINE公式アカウント販売の要としてマーケティング運用しています。

例えば、あなたの好きなYouTuberの<概要欄>も見てみて下さい。

特にビジネス系のYouTuberの方々がLINE登録を促していたりします。

是非使ってみてください。

また、ホームページも持たずLINE公式アカウントだけで運用されている方も少し目立ってきました。

LINE公式アカウントの価格

LINE公式アカウントオフィシャルサイト参照:LINE料金プラン

表の通り、1000通なら無料で始めることができます。

プロジェクトごとにも作成が可能です。

LINE公式アカウントはどんな業種に向いているのか?

LINE公式アカウントの特徴ですが

・1:1のメッセージが必要な業種(チャットモード)

新規顧客個別対応、既存顧客個別対応、どちらも対応可能です。

LINEは「手軽さ」が大事なのでLINE公式アカウントを使っての配信は普段よりフランクな方がリアクションがあります。

・全体配信が可能

LINE公式アカウントは一斉に配信ができる反面、グループを組むことはできないので注意です。

・タイムライン収益化

以下条件を満たした場合に利用開始が可能になります。

・タイムラインのフォロワー数が500人以上
・1ヵ月以内の動画の累計再生時間が50時間以上

※資格要件は24時間ごとに行われます。確認するタイミングによって資格要件のステータスが変わることがあります

YouTubeの収益化がLINE公式アカウントでも始まったんです。

・拡散性は薄い

どうしてもネックになるのが拡散性ではあります。

ただ、友達からタイムライン投稿にスタンプを押してもらえると、友達の友達に拡散されます。

タイムラインは要チェックです。

・友だち追加広告(CPF方式)

広告単価がビビる程安いです。1人リスト獲得(友だち追加)単価@120円〜300円


「エリア」や「性別」、「年齢」、「興味関心」などで絞り込んで、広告を表示することができます。

結論、店舗型は間違いなくLINE公式アカウント運用は試みるみるべきです。

店舗をコンサルティングされている方は是非提案してみて下さい。

以上の事からLINE公式アカウントは守備範囲が相当高いことがわかります。

LINE公式アカウント運用3つの秘密ポイント

LINE公式アカウントについての記事

①プロフィールページの充実

利他LAB.プロフィールページの写真

LINE公式アカウントに限らず基本の基本ですが「プロフィールページ」を構築することは必須です。


新規の方がプロフィールページがあるLINE公式アカウントとプロフィールページがないLINE公式アカウントがあるとすればどちらの方が信頼おけるでしょうか?

プロフィールページはしっかり作り込みましょう。

②リッチメニュー

利他LAB.のリッチメニュー(以前のもの)

LINE公式アカウントまでの導線設計、LINE公式アカウントのコンバージョン(着地、成約)をしっかり決めて設置することでリッチメニュー設置なしの場合と比べても、3倍の反応率があるアクティブユーザーを獲得することができます。

リッチメニューを理解しているデザイナーは重宝されます。

(注意点は、自分で好き勝手に作ったリッチメニューだと反応率は上がりづらい)

③配信内容

機能を使うことが大事です。

文章だけで反応率を狙わないことがヒントです。

「押したくなる配信が大事」

LPの一部を抜粋

画像、カードタイプ、などで興味があると反応したくなるような配信が重要です。

文字を打たせる方もいますが「ユーザー負担」「文字打ち間違い」の可能性を考えるとオススメではないです。

LINE公式アカウント運用初心者の失敗しがちポイント

・長い文章

メルマガ開封率:LINE公式アカウント開封率は1:6とデータが出ていますが、よく勘違いしている人がいます。
メルマガとは全く違います。長い文章はLINEのチャットの画面上では見にくいです。

見やすい文章を心がけましょう。

・常にセールス

配信の度に「〇〇%OFFクーポン券」「セミナー情報」ばかり送られてくる方も多いです。

認知されている大手企業ならまだブロックはされにくいかもしれませんが、ブロックされる可能性大です。

LINE公式アカウント運用する上でのまとめ

LINE公式アカウント初心者の方でも『ココは押さえておくと機会損失が防げる!』秘密を3つお伝えしました。

LINE公式アカウントは運用できそうでしょうか?

今回の大事なポイント

・今回お伝えすることだけで30%アクティブ率が上がることも統計上わかっていますので、LINE公式アカウント運用秘密の3つのポイントだけでも押さえてください。

・LINE公式アカウント運用初心者がする失敗を避けてユーザーが読みたくなる投稿をすることが大事です。

ここまで読んで頂き有難う御座いました♪

是非パクってください(笑)

また次回も読んで頂けると嬉しいです。

LINE公式アカウント運用方法についての記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする

コンテンツ
閉じる